基本情報

妊活サプリの飲むタイミングっていつなの?飲み始める時期は?

「いつから妊活サプリを飲み始めればいいの?」
「朝昼晩、飲むタイミングは?」

妊活サプリは健康な赤ちゃんを産むために絶対に必要なもので、今では母子手帳でも妊活サプリ(葉酸サプリ)の摂取を推奨されています。

でも私たちは妊活サプリについてまだまだ知らない事だらけです。

そこで今回は「タイミング」をキーワードに上記の2つの疑問にお答えしましょう。 

妊活サプリを飲むタイミングは?朝・昼・晩いつ?

妊活サプリは薬ではないので必ずこの時間に飲まなくてはいけないという指定はありません。

でも本当に知りたいのはそういうことではないはずです。

つまり「いつ飲んだら一番効果があるか?」ではありませんか?

その答えがこちらです。

食後1時間後がベストタイミング

妊活サプリを飲むのに一番いいタイミングは食事の1時間後です。

なぜこの時間帯かというと、妊活サプリが効率よく吸収されるには腸が活発に動いているタイミングでなくてはいけません。

それが食後です。しかし、食後すぐだと食べ物に含まれる他の成分が邪魔をして妊活サプリの成分がうまく吸収されない可能性があります。

だから腸が活発に活動しつつ、食べ物が消化しきっている食後1時間後がベストタイミングなんです。

朝昼晩の23回に分けて飲もう

食後に妊活サプリを飲むとして、次に朝昼晩のどのタイミングがいいのでしょうか?

これはあまり大差がないため、ご自分の生活スタイルに合わせた飲みやすいときに飲みましょう。

ただし、1度に必要分のサプリをすべて飲むのはおすすめしません。

なぜなら人間は一度に吸収できる成分量が限られているため、一気に1日分の妊活サプリを飲んでも吸収されない分が出てとても不効率ですし、損をします。

ですから生活スタイルに合わせて朝昼晩の23回に分けて飲むようにしましょう。

葉酸の過剰摂取には注意!

最後に妊活サプリを飲むタイミングをご紹介したついでに注意事項を1つ。

妊活サプリは1日に400㎍摂るように推奨されていて、これは厚生労働省が定める葉酸の過剰摂取量1,000㎍を超えないようにするためです。

ですから、例えば前の日に妊活サプリを飲むのを忘れたからと言って、次の日にまとめて飲むという事は絶対にやめてください。

1日飲み忘れたくらいでどうこうなるものではないので、1400㎍を心がけて摂取しましょう。

妊活サプリを飲み始める時期は?

まだ妊活サプリを飲もうか迷っている方は、いつから飲んだらいいのかわからないからではないでしょうか?

そんなあなたには妊活サプリを飲み始める正しい時期を伝授します。

葉酸が特に必要になるのは妊娠1カ月前から

そもそも葉酸が大事と言われだしたのは、胎児が生成される初期段階での葉酸不足による二分脊椎を防ぐためです。

そしてこの一番大事な時期は実は妊娠が発覚する頃にはもう終わっているため、妊娠する(発覚する)1カ月前から葉酸サプリを飲む必要があります。

しかし、妊娠する一カ月前からとは言ってもそんなの予知能力がない限り予測できないですよね。

だから「赤ちゃんを作るぞー!」と思った今この瞬間から飲み始めることをおすすめします。

妊活サプリは飲むのが遅すぎることはあっても、早すぎることはありません。

妊娠後も赤ちゃんの成長に葉酸サプリは必要

妊娠が発覚した後でもお腹の赤ちゃんがスクスク育つには葉酸サプリが必要不可欠です。

葉酸には血液や細胞、神経などを作る働きがあり、葉酸サプリに含まれるそのほかの栄養成分も胎児が成長する上で必要なものばかり。

ですから妊娠中も葉酸サプリの摂取はやめることなく飲み続けてください。

ちなみに妊娠後期になると葉酸サプリは飲まないほうがいいという方がいますが、それは間違いです。

確かに妊娠初期に比べると厚生労働省の定める推奨摂取量が400㎍から240㎍に減りますが、決して飲まなくてもいいわけではありません。

恐らくこのような間違った情報が広まっているのは過剰摂取を恐れるからでしょうが、前述してある通り葉酸サプリで過剰摂取になることはまずないので安心して妊娠後期もお飲みください。

授乳期も葉酸サプリは効果あり

授乳期になると葉酸自体はそんなに必要ありませんが、その他の栄養成分がママさん自身を助けてくれるんです。

例えば授乳期に必要な母乳はママさんの血液から作られています。そのため授乳期は貧血になるママさんが多く見られます。

こうならないために妊活サプリには鉄分が含まれており、鉄分の血液を作る力で貧血を予防してくれるのです。

このように他にも妊活サプリには様々な健康効果があるので、授乳期でも葉酸サプリを愛用している方は多くいらっしゃいます。

一番おすすめの妊活サプリ【ベジママ】

 妊活サプリ ベジママ
  • 妊活の方に向けた葉酸サプリ
  • ピニトール配合で不妊にも効果あり
  • 効果がなければ全額返金(数量限定)
成分 葉酸、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12、ピニトール、ルイボス
価格 通常購入:5,500

初回定期購入:2,750

安全性 GMPマーク取得

 

最後に私が一番おすすめする妊活サプリをご紹介しましょう。

それがこの「ベジママ」です。

ベジママはママ活専門雑誌に多く取り上げられているとても人気のある妊活サプリで、安全性・品質・コスパのすべてで高評価を得ています。

GMPマーク取得済みの安全な妊活サプリ

ベジママはパッケージに手のひらにハートを載せた絵が特徴のGMPマークが描かれています。

このマークが厚生労働省が定める品質基準をクリアした健康商品にだけ付けられるマークであり、原材料から製造、出荷まで厳しくチェックされています。

ですからベジママは自信をもって安全な商品だと言えるのです。

ピニトールで不妊にも効果的

ベジママはなかなか子供に恵まれない不妊に悩んでいる方にも多く選ばれている妊活サプリです。

その理由はピニトールを始め、ルイボスなど不妊の改善が期待される成分が配合されているからです。

特にピニトールは不妊治療の薬にも用いられている成分で、アメリカの妊活サプリには必ずといっていいいほど使用されています。

また、最近ではピニトールには不妊の原因の一つ「多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」に効果があることも立証され、より世界中で注目を浴びている成分なんです。

初回定期便なら何と半額!

ベジママは高品質な葉酸サプリのため、通常価格が5,500円(税別)とちょっとお高めです。

しかし定期便で購入すれば初回が半額の2,750円で買えちゃいます!

また、2回目以降も15%オフとお得です。

それでも市販の低品質の妊活サプリよりは高めですが、安全性と品質を加味してコスパで見るなら圧倒的にベジママのほうがお得と言えます。

まとめ

妊活サプリは基本的にいつ飲んでも安全で効果を発揮してくれる便利な健康食品です。

しかしより賢く、効果的に摂取するなら今回お伝えした通り食後1時間後がベストタイミングになります。

また、飲み始める時期は妊娠してからでなく、妊娠する前、赤ちゃんが欲しいと思った段階から飲むようにしましょう。

そうすることで奇形児などの原因となる二分脊椎のリスクをグッと減らし、より健康的な赤ちゃんをおなかに授かることが出来ます。

これで皆さんも明日からより良い妊活を始めてみましょう。