基本情報

安全な妊活サプリはどれ?徹底的に調べてみました!

安全な妊活サプリはどれ?

妊活サプリって世の中に沢山のものがありますが、妊活のためにサプリを飲もうと考えている人は、おそらく安全性などを気にするのではないでしょうか?

これから元気な赤ちゃんを育もうとしているのに、安全じゃないものを飲み続けることは嫌ですよね。

もしかしたらお腹の赤ちゃんにも何かしらの影響が出てしまうかもしれませんし、どうせなら健康で元気な子を授かりたい!と思っている人が多いはず。

今回はそんなサプリ選びで迷っている人達のために、安全な妊活サプリとはどういうものなのかを説明していきたいともいます!

 サプリで見極めるべき安全性はここ!

サプリって沢山ありますが正直公式サイトや袋の裏面を見ただけだと、どれが安全性を示すものなのか良くわからないですよね。

これはいいけどあれは駄目、でもこれはいいなど、ネットを見れば沢山情報は転がっていますが、情報量が多すぎてもよく分からなくなってしまいますよね。

下記では妊活サプリでこれがあれば安全ですよ、という部分を3つピックアップして書いていくので、最低限ここだけは見て安全性を見極めるようにしましょう!

 無添加で作られているか

サプリで重要な安全性と言えば、やはり無添加で作られているか、という点だと思います。

無添加とは人工の着色料や香料を使っていないことで、科学的な合成物質を使っていないことを言います。

コンビニでいうところの、お惣菜に入っている人工の防腐剤みたいなもののことを言いますね。

使われている添加物によっては人工の合成物質が沢山入ってしまっているので、いずれ病気などを引き起こしてしまう可能性もあるんです!

赤ちゃんを健康に授かるためにも、危険なことは避けて通りたいですね。

 原産国はどこで作られているか

サプリはたくさん種類がありますが、その中でも原産国がはっきりしているものの方が良いです。

原産国がはっきりとしていないということは、粗悪なものを作っている可能性もないとは言い切れませんし、やはり日本で作られた安心安全なものを飲み続けるのが妊活にはとても重要な点なんです。

体をよくするために飲むサプリなのに、あまり良くないサプリを選んでしまったために悪くなっては元も子もありませんからね。

原産国はチェックするようにしましょう。

 GMP認定を受けているか

サプリの公式サイトを見るとよく書いてあるので見かけたことがある人もいるかも知れませんが、サプリを選ぶ際はGMP認定がついているものを選ぶようにしましょう。

GMP認定とは適正製造基準を英語にした際の略称で、原材料の受け入れから出荷するまでに、一定の品質が保たれて安全に製造されたものにだけ認定するものです。

製造工程管理基準のことで、これがついているということは、「このサプリは安全に作られたものなので、安心して飲めますよ」と認められているようなものなんですね。

サプリを選ぶ際は、このGMPが付いているかどうかも見るようにすると良いですよ!

 おすすめの安全サプリはベジママ!

上記ではサプリの安全な基準についてお話しましたが、ではその安全な基準を満たしているサプリはどういうものがあるのか気になる人もいるかと思います。

今回私がおすすめしたいサプリは『ベジママ』という妊活サプリ。

ベジママは妊活を頑張っている人のためを考えて作られた、とてもやさしサプリなんです!

 妊活をとことん応援するために妊活に良いものをたっぷり配合

妊活に必要なものというと葉酸だったり、マカが良く知られていますね。

このベジママはそれに加えて『ピニトール』というものを配合しているんです。

『ピニトール』って聞いたことがない人の方が多いのではないでしょうか。

このピニトールにはミネラル分が豊富に含まれていて、妊活をサポートする新しいものとして注目されています。

ピニトールはミネラル分が豊富に含まれていますがそれ以外にもコンディションを整えてくれる作用が期待できるんですよ。

 実はベジママには添加物が含まれている

上記でサプリの安全性について書いた時、「無添加が良い」と書きましたが、実はこのベジママには添加物が含まれています。

こんなことを書けば、「じゃあベジママは危険なの?」と思う人もいるかもしれませんが、添加物は添加物でも、どういった添加物が含まれているかがとても重要なんです。

このベジママに含まれている添加物はじつはサプリや医療薬に良く含まれているものと、青汁などにも含まれているような、凄く身近で危険が少ないものを使っているんです。

体に害がないものを使っているので、深く気にする必要はありません。

ベジママは安心して大丈夫なサプリなんですよ!

 本当に必要なものだけを厳選して作られている

このベジママは本当に妊活に必要なものしか配合されていないため、他のサプリには必ず入っている鉄分とカルシウムが配合されていないんです。

この2つは食生活から摂取しようと思えば摂取できるものです。

普通に食事をとっていたら必ず摂取できるものなので、ベジママのサプリには配合されていないんです。

あまり摂取のし過ぎも体に良くありませんからね。

ベジママはそういうところもきちんと考えて作られているんです!

 美しく綺麗なママさんでいるために、ルイボスを配合

その他ベジママにはポリフェノールがたくさん配合されているルイボスを配合しています。

ルイボスとはルイボスティーの原料にもなっているもので、美容に良いとされているんです。

妊活のために色々してしまうと美容の方が疎かになってしまいますからね。

そんな妊活を頑張っている女性のために、美しさを保てるようこのベジママはルイボスを配合しているんですよ。

 ベジママを使ってみた人達の素直な口コミ

ベジママについてご紹介していきましたが、下記では実際にベジママを使ってみた人達の意見をまとめてみました。

良い意見も悪い意見も両方書いてあるので、是非参考にしてみて下さいね!

 悪い口コミ

「粒は小さいけれど匂いがちょっと…」40代女性

『ベジママはピニトールという素材を使っていると見かけて、これがとても妊活に良いと見かけたので、迷わずベジママを注文しました。

届いて袋を開けてみると、いわゆるサプリの匂いが鼻につきました。

粒は小さめで飲みやすそうだったんですが、匂いがきつすぎて何回飲んでみようとしても飲めず…。

飲めなきゃ意味がないのに結局飲めないまま違うサプリに切り替えてしまいました…。

妊活中だったからよかったものの、妊娠中でつわりがひどかったら絶対飲めなかったですね…。』

「味も気になるせいで、せっかく粒が小さくても飲み込みにくい」20代女性

『ベジママは匂いがキツイと見かけていたんですが、私は匂いはあまり気にせずに飲むことが出来ました。

ちょっと鼻につくようなサプリ独特の匂いはしますが、さほど気にしなくていいと思います。それよりも味の方が私はつらかったですね…。

それが苦手でなかなか飲み込めず…。

つわりの関係もあるので、妊娠したら違うサプリにしようと考えています…。』

ベジママのデメリットを一つ上げるなら、口コミにも書いているように匂いや味がサプリ独特のものがする、という点ですね。

粒は小さくて飲みやすいようですが、その他の部分が飲みにくさを助長してしまっているようです。

味や匂いが気になる場合は、ジュースやゼリーなどで飲み込んでみると少しは飲みやすくなりますよ!

 良い口コミ

「粒が小さくて飲みやすい」30代女性

『ベジママは粒が小さくて飲みやすそうで、ピニトールも入っているということを見かけていたので、思い切ってこれにしました。

妊活に良いものばかりが含まれていて、しかも飲みやすいとのことだったので、ちょうどいいサプリが見つかってよかったなと思います。

飲んでから体の調子が良くなって、朝の目覚めもスッキリするようになりました。』

「基礎体温が安定するようになったそうです」30代男性

『ベジママは妊活中の女性に良いと見かけて、思い切って妻にプレゼントするつもりで買いました。

妊活がなかなかうまくいかないと言っていたので、これで調子が良くなればと思って…。

飲み始めてから妻の体の調子が良くなってきたみたいで、基礎体温が安定するようになってきたと嬉しそうに話していました。

サプリには合う合わないもあるようなので、今回ベジママが妻に合ってよかったなと思いました。』

ベジママはピニトールが入っている妊活に優れたサプリです。

飲んでいるうちに効いてきて、体の調子が良くなったという人がとても多いようですね。

しかし、サプリは人によって合うものと合わないものがあります。

少しずつ効いてくるものなので、まずは何週間かは様子見で飲むよう心がけると良いですよ!

 まとめ

サプリは沢山ありますが、その中でも特に妊活に優れたサプリはベジママになります。

ベジママは他のサプリにはないピニトールが含まれていて、このピニトールは今とても注目されている野菜なんです。

妊活に良い効果が見込まれているものを、真っ先に取り入れたので頑張っている女性を応援しよう!という気持ちが伝わってきますね!

ベジママを飲むことによって安心して妊活に取り組めるようになるので、安定した妊活を送りたい人にはうってつけなんです。

ベジママで安心した妊活をしてみましょう!